読書する時間のない人が本を読むためには「聴く読書」がおすすめ

生活



本を読みたくても忙しくて読めない

家に帰ってきても疲れてるから読書のための時間は取れない…

まず、本を読むのが面倒だな…




こんな悩みを抱えてる方は、この記事でその悩みを解決できます!!

本を読みたい気持ちがあっても、時間が無かったり疲れていて本を読む気にもならなかったりしますよね。


そんな方に向けて本記事では、一人暮らし中の社会人である僕が、1日1時間以上は読書できるようになったことをお伝えし、どんなに忙しい方でも、どんなに疲れていても必ず読書できる方法をお伝えします。



本記事の内容


時間のない人・文字読みが面倒な人には「聞く読書」がおすすめ


無料で1冊もらえる「Audible」




1.読書する時間のない人が本を読むためには、「聞く読書」がおすすめ



①読書する時間のない人にピッタリの「聞く読書」

忙しい社会人にピッタリの「聞く読書」ですが、
なぜおすすめなのか解説していきます。


理由は3つあります。

聞く読書がおすすめな理由

読書のための時間をとらない
移動中に本を読める
倍速で聞ける



【読書のための時間をとらない】
従来の読書では本を読むための時間を作らなければいけませんでした。

しかし、「聞く読書」であれば、音楽と同じで、何かをしながら読書ができるので、読書のための時間が必要ではありません。

そのため、忙しい社会人にピッタリなのです。

【読書は移動中に聴ける】
電車はもちろんのこと歩きながらでも読書できますし、混雑している電車内車の中でも聞くことができます。

つまり、音楽を聴くのと同じように本の内容を聴けるのです。

そのため、忙しい社会人にピッタリなのです。


【倍速で聞ける】
自分で文章を読む際は、文章の理解が遅く、読む速度がゆっくりになる人がいます。作者である僕もそうです。読むのが遅いので途中で飽きますし、読んでるのがツラくなります。


しかし、「聞く読書」ではプロの声優さんが抑揚をつけた朗読をしてくれるので、文章の進みが速くても内容を聞き取れ、理解できます。

なので読書の時間の節約にもなりますし、飽きも来ません。

この記事の作者である僕は、文字で本を読むのは遅いですが、聞く読書をすると、通常の2倍の速さで本の内容を理解できるようになりました


2.一人暮らし社会人でも「聞く読書」がおすすめ



①一人暮らし中の社会人なら「聞く読書」

一人暮らしをしている方であれば、「聞く読書」はものすごくおすすめです。

なぜなら、一人暮らしをしている方には家事があるからです。

家事には洗濯・掃除・料理など大変なことがたくさんあります。

僕も日々大変だ~と思いながら生活しています。


聞く読書がこの家事をしながらできる読書なのです。

家事は基本的には何も考えずに手を動かします。
つまり、手を動かさず聞ける「聞く読書」と相性が抜群なのです。

風呂掃除・料理・ゴミ出し・買い出し、などなど日常生活に必要なことをしながら読書できるので、読書時間が自然ととれます。


僕も「聞く読書」をする前は、本読みたいけど時間ないし、面倒だなと思っていましたが、今では、毎日の掃除中・選択中・買い出し中だけでなく、入浴中・食事中・寝る前などにも「聞く読書」をしています。



一人暮らしだからこそ確保できる読書の時間だと思います。


○○しながら聞く読書はなるべくワイヤレスイヤホンが良いです。

なぜならコードがあると邪魔になって、家事が進まないからです。
僕もワイヤレスイヤホンですので、もし、「聞く読書」をしながら家事をしようと思った方はワイヤレスイヤホンを準備しましょう。

僕のイチオシ⇒Apple AirPods Pro




3.無料で1冊もらえる「Audible」





「Audible」とはAmazonが提供しているサービスで、「聞く読書」を世界的に広めた最大級の音声型ブックサービスです。

僕もこのAudibleを愛用しています。
毎日聞いており、読書の時間を取っていないのに読書できています。





①無料体験中に好きな本をもらえる




Audibleの一番の特徴は無料体験ができ、その際に好きな本を1冊もらえるところです。

僕は普段営業マンをしているので、「営業の魔法」という営業マンならだれでも知っている「営業のバイブル」を無料でゲットしました。

こちらが「営業の魔法」です。



「営業の魔法」をAmazonで詳しく見る

「営業の魔法」を楽天で詳しく見る




Audibleには約40万冊の本がアップロードされているので、今自分が欲しいと思っている本がある方だけでなく、どんな本が良いかまだ決まっていない方もきっと読みたい本が見つかると思いますので、おススメです。


Audibleについての解説や、感想についての記事はこちらです。


②無料体験を辞めても、その本は自分のもの

無料体験期間は30日間です。

つまり、30日以内に無料体験で辞めれば、お金はかかりません。

そして、ここでAudibleのスゴイ点があります。

この30日以内解約をしても、ゲットした本は自分のアカウントにダウンロードされたままになります。


つまり、お金を払わずとも、無料ゲットした本を半永久的に、聞きたいときに聞けるのです。


30日以内に辞めることで一生読める本を無料でゲットできると思うだけでもAudible30日無料体験をやってみる価値があると思います。

作者である僕は、Audibleにハマってしまったため、今でも課金をしていろんな本を聞いています。



「Audible」公式ページへ進む





僕の課金をし続けてしまっている体験談です。



タイトルとURLをコピーしました