Amazonのオーディオブック【Audible(オーディブル)】とは

audible


Audible(オーディブル)って何だろう?

サービスの内容とか料金ざっくりと知りたい!!



このようなAudible(オーディブル)についてあまり詳しく知らない方の疑問に答えます。



本記事の内容

Audible(オーディブル)のサービス内容
料金と支払方法
無料体験ができる
活用のメリットとは?
Audible(オーディブル)に登録する方法と解約する方法



この記事を書いている僕は、Audible(オーディブル)の愛用者です。


必ず1日に2時間以上Audible(オーディブル)を使って読書をしています。

愛用歴は半年です。

今回こんな僕がAudible(オーディブル)について解説していきます。




1.Audible(オーディブル)とはAmazonのオーディオブックサービス



①オーディオブックサービスとは?

本を読み上げてくれるサービス

オーディオブックサービスは耳で聴く読書です。

本をプロの声優さんや俳優さんが読み上げてくれます。

本によってはBGMや効果音が付いている本もあります。


②どんな風に楽しめる?

他のことをしながら読書できる
(=手を使わなくても読書できる)


通勤中家事の間、ランニング中入浴中といった、本来であれば本を読めない状態でも読書ができます。

時間の有効活用という面ではオーディオブックサービスは非常に優れており、他のことに費やしている時間を切り売りしなくても、本で得られる情報や楽しみを確保できます。



③どういった種類の本がある?


人気小説やビジネス本、英語教材まで多数にわたって
約40万冊が登録されています。

下の写真がAudible(オーディブル)の本のカテゴリーです。





2.Audible(オーディブル)の料金・支払方法



①定期購入型

Audible(オーディブル)月々1,500円を支払ってコイン(Audible上の本との引換券)を毎月1枚ゲットし、その引換券(コイン)で1冊本を購入する「定期購入型」のサービスです。


「読み放題型」サービスではないので注意が必要です。
「読み放題型」の場合は最大手のaudiobook.jpがおススメです。


購入型であることにより、Audibleの定期購入(1,500円を支払い、コインを1枚もらうこと)を辞めても過去に買った本は半永久的に自分の物になります。



②返品交換制度

Audible(オーディブル)で購入した本は、返品・交換をすることができます

インターネット上ではその限度回数は5~7回と言われていますので、1コイン(=1,500円)で5~7冊は聴けます。

ですが、何点か注意点があります。
その注意点や返品のやり方については、下の記事をご覧ください。





3.Audible(オーディブル)の無料体験



Audible(オーディブル)では
無料で聴く読書を体験することができます。


さらに
1冊本をもらうことができます。


無料で1冊もらえる仕組み


✅追加の1コイン付与(通算2枚目)前にAudible会員を辞めれば、最初の1コインで入手した本だけが残る!
=無料1冊もらえる!!


【Audible会員サービス】:毎月1,500円で1コインをゲット
⇒1冊Audibleのどんな本とでも引換可能

【無料体験】
◎Audibleを初めて体験する方は最初の1コインをタダでGet!
◎その1コインで好きな本を入手できる!
◎次の料金発生時は追加の1コイン付与時

(=31日目に次の1コインが付与される)


✅追加の1コイン付与(通算2枚目)前にAudible会員を辞めれば、最初の1コインで入手した本だけが残る!

=無料で1冊もらえる!!





4.Audible(オーディブル)のメリット


Audibleにはさまざまなメリットがあります。

ここでは3つほどメリットを紹介します。


一度購入した本は解約後も聴ける

1度自分のものになった本は、Audibleを解約しても聴くことができます。

Audibleの解約というのは、「月額1500円で付与される1コインをもらわなくなること」です。

なので、解約しても自分の本は残り続けます。

ナレーターはプロか著者本人。心地の良い声で聴ける

本を読んでくれるのは、プロの声優さんや俳優さん、著者自身です。

つまり、「人」が読むので非常に心地が良いです。

聞いていてストレスを感じません。機械とは違い、自然な抑揚があるため、イヤホンで聞いていると非常に聴きやすいです。


この記事の作者である僕は、寝る前のリラックスためにもAudibleを使うことがあります。


365日以内であれば返品できる

Audibleの会員であれば購入後、365日以内であれば、本の返品ができます。

この制度ですと、「購入⇒聴く⇒返品する⇒1コイン返却される⇒その1コインで購入」と実質聴き放題になるので、Audibleはこの返品行動をやりすぎているアカウントを制限することがあります。

ですので返品のし過ぎは禁物です。

これ以外のメリットやデメリットを知りたい方は下の記事をご覧ください。










5.Audible(オーディブル)の登録方法

Audible会員には30~40秒で登録できます。
とても簡単ですので下の記事で登録方法を確認してみて下さい。





6.Audible(オーディブル)の退会・解約方法

中途退会・解約も非常に簡単に行えます。

無料体験で1冊もらった状態で辞める際は、料金発生日に注意してください。


登録日が1月1日だった場合、料金発生日は1月31日です。
必ず30日以内に退会・解約手続きを取りましょう。

タイトルとURLをコピーしました