Audible(オーディブル)は聴き放題ではなくコイン(購入)制!

audible


Audibleの聴き放題プランってないの??


結論を先に伝えますと、
残念ながら聴き放題プランはありません…

なので、


絶対聴き放題プランがいいな

購入型のメリットは聞かなくていいや


という方は、
この記事を読む必要がありません。

実はAudibleでは、
一度ゲットした本は月額会員を辞めても聴けたり
返品・交換制度を利用し、聴き放題に近いことができたりします。


ですので、そちらも合わせてご紹介します。


本記事の内容

✅聴き放題ではなく、購入型(コイン制)


✅購入型であるAudibleの良い点
・世界的名著・話題の最新本もゲットできる
・『購入型』だが、聴き放題的な側面もある


この記事を書いている僕は、超が付くほどのAudibleの愛好家です。

毎日2時間以上Audibleを聴いて読書しています。

そんな僕がAudibleの『聴き放題』ではく、『購入型』であるからこその魅力を伝えます。


1.Audible(オーディブル)に聴き放題プランはない


①聴き放題⇒コイン制

2018年に聴き放題型から定期購入型(=コイン制)に変わりました。


なんで変わったんだ??


Audibleのカスタマーサポートに電話して尋ねたところ、大きくこの2点が挙げられました。

・世界的に、聴き放題ボイスブックサービスが購入型に変わってきているため

・聴き放題コンテンツを本を別枠で作成し、他社と差別化をするため


聴き放題コンテンツって何??


本来であれば有料で配信されるラジオです。
ラインナップはこちらです。

これ全て無料で聴けます。

東洋経済ビジネス新書
幻冬舎の経済ニュース
News Picks
Audible限定ホリエモンチャンネル
桂文我の落語チャンネル
吉本興業ラジオ
松本人志の放送室チャンネル
阿川佐和子・伊集院静の文学チャンネル
etc.


それと、コイン制ってわかりますか???


よくわからないな…


コイン制とは、
1,500円でゲットできる『引換券』(=コイン)をつかって、Audibleにあるどんな本とでも交換できる制度です。

ボイスブックは、朗読された本です。


なので通常より手間がかかり、紙の本よりも少し高く設定されていることが多いです。


しかしAudibleでは、
1,500円の引換券(=コイン)を使えば
3,000円以上の本も追加料金なしでゲットすることができます。


本来であれば買えないボイスブックを買うことができるのがコイン制のAudible会員です。


1,500円より安いボイスブックはないの?


僕はほとんど見たことがありません。

比較的安い、文庫本でも通常であれば800円弱のところ、Audibleでは3,600円します。



だいぶ高いですが、この3,600円をAudibleの会員になってコインを毎月購入すると、1,500円で聴けるということです。


阿部寛さん主演の日曜劇場でも話題になった、下町ロケットは良い例かと思います。

値段に関しての他の例はこんな感じです。



朗読された本って結構高いんだな!
それも、普通の本よりも手が凝っているからか…


そうですね!
実際、朗読しているのはプロの俳優さんや声優さんです!
こんな方々もAudibleの朗読に携わっていますよ!

【Audible】『イッカボッグ』特別映像 ナレーター松嶋菜々子さんインタビュー
松坂桃李 小説「サラバ!」オーディオブック版を朗読 「とっても重たい石を投げられたような衝撃」


超一流の役者さんたち!!


Audibleではこのくらい手の凝った朗読がされています。


2.『聴き放題』にはない『購入型』のメリット



メリット

『聴き放題』では聴けない世界的名著・最新本が聴ける
会員を辞めても聴き続けられる


①『聴き放題』では聴けない世界的名著・最新本が聴ける

『聴き放題プラン』のあるaudiobook.jpでもすべての本が聴き放題というわけではありません


特に超人気な本や最新の本は、聴き放題ではないのが多いです。

Audibleでは世界的ベストセラーを始め、話題の最新本を購入することができます。


②会員を辞めても、買った本はその後も聴き続けられる

Audibleで購入した本は、Audibleの会員を退会しても聴き続けられます。

『聴き放題プラン』でだと、
この「退会後も聴ける」なんてことはできないので、Audibleの『購入型』のメリットの一つかなと思います。

メリット

『聴き放題』では聴けない世界的名著・最新本が聴ける
会員を辞めても聴き続けられる


3.Audible(オーディブル)の聴き放題のような側面



①返品&交換で聴き放題?


Audibleの本は返品して他の本と交換することができます

つまり、1冊聴いては返品し、また1冊GET・聴いては返品するというちょっとずるいことができるのです。


永遠に返品&交換することはできるの?


できません。
ただ、1コイン(月に1回1,500円支払うことでもらえる引換券)で4~5回は99%できます。

僕もやりましたし、ネットでもそのくらいはできている人が多いようです。

Audible側に、
「これは返品しすぎだ。悪意があるな」と判断されるとできなくなるので、多くても1コインで8回くらいが限界なようです。

あくまで返品交換制度は本が「気に入らなかった場合の返品」できる制度です。


ということは、月に8冊以上本を聴きたい場合は、聴き放題の方がいいってことかな?

聴き放題のほうがいいですね!
ただ、Audibleをまだ始めていない場合は、Audibleの無料体験は非常におすすめです!


初めてAudibleに登録する人対象ですが、
1コイン目が無料もらえます!!


なので、次月の1,500円支払い(登録から31日目)前に解約すれば、

好きな本を無料をゲットでき
その後も無料で聴き続けられるのです!

本1冊無料でゲットできるAudibleの30日間無料体験!!



返品手続きは簡単にできるの?


ものすごく簡単にできます。詳しい手順は以下の記事に記載してあります。



4.まとめ


Audibleの聴き放題ってないの?


このような疑問の答えはこちらです。


✔聴き放題ではなく、購入型(コイン制)
✔購入型のAudibleの良い点
①世界的名著・話題の最新本もゲットできる
②聴き放題的な側面がある

そして、無料体験を今始めると、通常1冊無料のところ、2冊無料でゲットできます!

それは、『ボーナスタイトル』というキャンペーンが実施されており、Audibleが約1か月に1回、僕らに1冊プレゼントしてくれるのです!


Audibleの無料体験を始めるなら今です!!

本1冊無料でゲットできるAudibleの30日間無料体験!!






タイトルとURLをコピーしました