自己肯定感が低い人ほど『嫌われる勇気』を読め【Audibleでの感想】

audible


あ~~~自分のいいところなんて一切ない!!

自分のことは絶対に好きになれない…

なんか
啓発本でも探そうかな…う~ん…


その後……


『嫌われる勇気』って有名だけど、内容ってどんな感じなんだろ

胡散臭そうだし、大した話じゃなさそうだな

この青年、実は昔の僕です。



昔というのは、『嫌われる勇気』を読む前の僕です。



『嫌われる勇気』を読んだ今の僕はこんな感じです。

『嫌われる勇気』って小説形式でめちゃくちゃ読みやすいし、思ってた内容と全然違う!

胡散臭さも一切なくて、一流心理学
実践講義だった…

自分のことを好きでも嫌いでもなく、ただ認めてあげらるようになった…


『嫌われる勇気』は

自分のことは好きじゃない

人生つまんない

自分は幸せに人生を送れないな…


少しでも思っている方にぜひ読んで欲しい一冊です。


1.『嫌われる勇気』を読んだ感想



①『嫌われる勇気』は「嫌われても良いと思え!」ではない


嫌われる勇気
=他人に嫌われることを気にするな!
 周りを気にせず自分に正直に生きろ!


というイメージがあると思います。




正直僕もありました。

そりゃそうですようね。
タイトルが『嫌われる勇気』ですもんね。


しかし、実際には全然違いました。


この本は「アドラー心理学」という歴史的にも有名な心理学を軸としてストーリーが展開されます。

アドラー心理学を少しだけ…

「嫌いな自分を真正面から恐れずに見つめなおす学問」


学問と聴くと「難しそう~~~」と思うかもしれません。



しかし、この本は二人の登場人物(心理学の教授と教授にはむかう学生)による討論の物語=ストーリーなので、非常に読みやすくスラスラとページが進みます



なので、自分に自信が無い人・読書を普段しない人には特におすすめです。



②『嫌われる勇気』は胡散臭くなかった

読む前は「胡散臭そう」と思っていました。

きっとこの記事を読んでいるあなたも思っているでしょう。


ですが、読んでみると「胡散臭そう」と思っていた自分がアホだったかのように本の内容がスッと頭に入り、さらに胸にグサッと刺さるんです。

僕が感じたアドラー心理学

「嫌いな自分を真正面から恐れずに見つめなおす学問」




ちょこっとだけ本文の中身を紹介すると、

✅自分のことを嫌いなのは、自分のことを嫌いでいたほうが、気が楽だから。


✅僕は存在しているだけで生きている意味がある


✅トラウマんて存在しない。トラウマを使って行動しない言い訳をしているだけ

etc…

胸にグサッとくる中身が多いですが、そのあと教授が解決策を教えてくれます。


主人公の学生も僕らと同じく自分のことが嫌いで、自信なんて持ててない人です。


『嫌われる勇気』を読むと、その主人公と一緒に自分を見つめなおしていけて、自己肯定感をあげてくれます。

③『嫌われる勇気』のココが好き!

ココが好き!!というところをざっとまとめました。

参考にしてみてください。


『嫌われる勇気』のココが好き!

読みながら自分のことを見つめなおせる
自己肯定感が読み進めるにつれて上がっていくように感じました!

会話形式の物語小説で心理学(哲学)の本なのに読みやすい
まるで映画館で映画を見ているような物語でした!

読書に慣れてなくても読める量
本文は270ページほどなので、毎日少しずつ読んでも1週間くらいで読み終わる!

教授と学生の心理学(哲学)バトルが面白い
なぜか学生を応援したくなります!



他にも多くの好きなポイントがありますが、この記事の量が多くなるだけなので今回は遠慮しておきます…




2.Audibleで読んだ『嫌われる勇気』



僕は『嫌われる勇気』を文庫本ではなく、Amazonのオーディオブックサービスで聴いて読書しました。



仕事が忙しく平日に読書する時間が無かったので、通勤時間中・家事中・入浴中に「ながら読書」しました。

Amazonのオーディオブックサービス
Audible(オーディブル)と言います


今だと無料で2冊GET!
解約したも聴ける!




『嫌われる勇気』をAudible(オーディブル)で読むとこんないい点があります!


①Audible(オーディブル)を使うと…


文字を読むのが飽きっぽくても本が読める!

読書の時間が取れなくても読める!

教授と学生の哲学バトルの臨場感が楽しめる!

寝る際のBGM代わりに聴ける!


僕はAudible(オーディブル)で『嫌われる勇気』を少なくとも10回は繰り返し聴いたと思います。

そのくらい楽に・気軽に忙しくてもこの本を楽しむことができ、そして少しずつ自分のことを認められるようになりました。


そして今では明らかに幸福度が上がったと思います。





3.Audibleで『嫌われる勇気』を無料で読む



①Audibleで無料体験

僕はAudible(オーディブル)を毎日2時間以上聴いて読書しています。

そんな僕がAudible(オーディブル)の無料体験&一冊Getという超おススメ情報をお伝えします。


Amazonのオーディオブックサービスである「Audible(オーディブル)」では現在30日間の無料体験を実施しています。


僕の愛するAudible(オーディブル)が無料で30日間聴けるのは今この記事を読んでいるあなたくらいかもしれませんね



②無料体験後も自分の本にできる

無料体験中に選択した本(1冊のみ)は無料体験を終了しても聴き続けられるので非常にお得です。


ぜひ『嫌われる勇気』を選択して、「無料でGet」してほしいと思います。






活字で『嫌われる勇気』を読みたい方はこちらから





タイトルとURLをコピーしました